Fashion News

約1200万通り、バーバリートレンチがWEBカスタム可能に?

2010年11月11日 14:00 JST

 Christopher Bailey(クリストファー・ベイリー)が手がける「Burberry(バーバリー)」が、新サービス「Burberry Bespoke」をスタートさせるのではないかとTwitter上で話題になっている。「Burberry Bespoke」は、ブランドの代表的なアイテムであるトレンチコートをオンライン上でカスタムメイドするサービスで、2011年初旬にも開始すると噂されている。

Our Sponsor

 ロンドンで行われた「International Herald Tribune(インターナショナル・ヘラルド・トリビューン)」誌の会議に「Burberry」CEOのAngela Ahrendts(アンジェラ・アーレンツ)とCCOのベイリーが参加した際、ベイリーが「1200万通り以上のオプションが(トレンチコートの)利用可能になるでしょう。」と明言したことを一部海外メディアが報道。これがTwitter上でも話題となり、「Burberry Bespoke」ではオンライン上でボタンのカラーやカフス、ベルトなどをアレンジし世界に一つだけの「Burberry」のトレンチコートが仕立てられるのではないかと言われている。

 「Burberry」は、2009年11月、ブランドアイコンであるトレンチコートにフォーカスした新しいデジタルプラットフォーム「ART OF THE TRENCH(アート・オブ・ザ・トレンチ).COM」を開設するなど、ウェブコンテンツを活用したプロモーションに意欲的。コレクションの世界同時配信やルックのデジタル化などにいち早く取り組んでおり、他ブランドに先駆けた新コンテンツを続々と提案している。