Nハリの軍モノ"EXCHANGE SERVICE" 今季は指揮官 ECも

チャッカーブーツ ¥31,500(税込)
チャッカーブーツ ¥31,500(税込)

 デザイナー尾花大輔氏が手がけるメンズブランド「N.HOOLYWOOD(エヌハリウッド)」が展開するアメリカの軍モノをタウンユースに落とし込んだライン「TEST PRODUCT EXCHANGE SERVICE(略称:TPES)」が、これまでよりも充実した展開で販売を開始した。今季は1950〜60年代の指揮官のウェアにフォーカス。オフィシャルオンラインストアでも取り扱いをスタートしている。

 2009年春夏シーズンより展開スタートした「TPES」ライン。"EXCHANGE SERVICE"とは軍人が日常品を購入するための購買部のような所で、このラインには "軍の正式採用に発展していくためのテストプロダクト" という意味が込められている。尾花氏のルーツである古着やミリタリーを「N.HOOLYWOOD」らしい切り口で落とし込み、"EXCHANGE SERVICE"に並んでいるものをイメージして作られるアイテムは、毎シーズン人気が高い。

 50〜60年代の指揮官のウェアにフォーカスした今シーズンは、キーカラーでもあるベージュのアイテムをベースに、実際に指揮官が着用していたレインコートをベースにデザインしたステンカラーコートやTシャツ、 オイルコーティングを施したカウレザー仕様のチャッカーブーツ、キャップ、ベルトなど全10アイテムを展開。それぞれのアイテムに刻印されたミルスペックもポイントだ。

 「TPES」ラインは、4月29日より「N.HOOLYWOOD」直営店とオフィシャルオンラインストア(http://store.n-hoolywood.com/)で販売を開始。さらに5月10日には、老舗肌着メーカー「ANGLE-MIYUKI(アングル・ミユキ)」とコラボレーションしたハイスペックなホームウェアライン「N.HOOLYWOOD TEST PRODUCT EXCHANGE SERVICE BARRACKS KIT」のデビューが予定されている。