ロンハーマンやH&Mなど280店舗 湘南最大級の商業施設が11月開業

湘南辻堂プロジェクト
湘南辻堂プロジェクト

 住友商事と住商アーバン開発が6月21日、神奈川県藤沢市のJR辻堂駅北口駅前に建設中の大型商業施設「湘南辻堂プロジェクト」の主要テナントを発表した。3月に発表された「GAP(ギャップ)」や「ZARA(ザラ)」に加え、核店舗に「H&M(エイチ&エム)」を誘致。加えて、カリフォルニア発のスペシャリティストア「Ron Herman(ロンハーマン)」がカフェ併設型の大型店舗をオープンする。開業は2011年11月を予定。

 「湘南辻堂プロジェクト」は、JR辻堂駅北口の周辺地区都市再生事業の一環として住友商事とGICリアルエステートが共同で開発を推進している湘南地域最大級規模の大型商業施設。JR辻堂駅と直結した地上4階建て(一部5階建て)の施設は延床面積約170,000㎡と広々とした空間で、約280店の店舗を集積する予定。「湘南ライフコア〜豊かで落ち着いた上質な毎日〜」を開発コンセプトに、湘南エリアに住む自分らしさにこだわりを持つ高感度層を中心とした幅広い世代に、郊外の快適性と都市の利便性を併せもった、湘南らしい豊かで落ち着いた上質な日常を提供する。

 「湘南辻堂プロジェクト」内の核テナントにはすでに発表のあった14店舗に加え、「H&M」が売場面積約2,000㎡のファミリーをターゲットにした店舗の出店が決定。また湘南らしい地元色のあるショップが路面店感覚で並ぶエリア「湘南ヴィレッジ(仮称)」には、「Ron Herman」が神奈川県初の店舗を構える。6月17日にリニューアルした千駄ヶ谷店に続き「RHカフェ」を併設した店舗は、1棟をカフェ・雑貨店舗、もう1棟をファッションに分けた2棟で展開。ゆったりとした店内とテラスが備わった大型のライフスタイルショップとなる。この他、「湘南ヴィレッジ(仮称)」には日本初出店となるニューコンセプトのハワイアンショップ 「Hula Lehua(フラレフア)」や茅ヶ崎で人気のベーカリー 「Biggy(ビギー)」などこだわりのショップを揃え、街や自然と一体化できる体感型空間を創造する。

■湘南辻堂プロジェクト
所在地:神奈川県藤沢市辻堂神台1丁目3番1号
店舗数:約280店
開業予定:2011年11月