Fashion News

ホワイトマウンテニアリング表参道店公開 デザイナーインタビュー

2011年08月05日 12:00 JST

 メンズブランド「White Mountaineering(ホワイトマウンテニアリング)」が、フラッグシップショップを東京・代官山から表参道に移転する。オープンの8月6日を前に店内を初公開。デザイナー相澤陽介氏に、ショップの魅力やブランドの展望について話を聞いた。

Our Sponsor

 2006年にスタートした「White Mountaineering」は、"服を着るフィールドは全てアウトドア"をコンセプトに、デザイン・実用性・技術の3つの要素を一つに表現するメンズブランド。5年目の2011年に、フラッグシップストアを本拠地の代官山から表参道エリアに移転。「表参道ヒルズ」裏の路地に約100平方メートルの路面店を構える。デザインを手掛けたのはSMALL CLONE(スモールクローン)の佐々木一也氏。ファサードはWとMが隠れたフェンスで覆われ、寄せ木で模様が描かれた床が最大の特徴。「White Mountaineering」の綿密なカッティングや服作りのベースとなっているテキスタイルのごとく、シンプルだが「一手間」が加わったオリジナルの内装に仕上がった。店内には、「White Mountaineering」とベーシックライン「Wardrobe(ワードローブ)」のフルラインを揃える。

 2011-12年秋冬シーズンよりニューヨークで展示会を開催し、オリジナリティが評価されて海外のオーダーが急増したという相澤氏は「ブランドの世界観を発信出来る場所」として、よりグローバルな表参道エリアを出店地に選んだという。すでにニューヨークで2シーズン目となる2012年春夏コレクションの展示会発表を終えているが、今後の展開として9月7日に日本で約1年ぶりとなるファッションショーの開催を予定。震災後にデザインした初めてのコレクションについて相澤氏は、「シリアスな心情が続いているが、服の価値や存在感をより深く考えるようになった。これまでとは違うWhite Mountaineeringを見せたい」と話した。同じく9月には、ウィメンズブランド新コレクションの展示会をニューヨークで発表予定。今後の展望として、「もし海外に出店するとしたらNY。将来的には、NYでウィメンズのショーも出来たら」と夢を語った。

 なお、表参道店のオープンに伴って「MOUNTAIN RESEARCH(マウンテンリサーチ)」や「N.HOOLYWOOD(エヌハリウッド)」とのコラボレーションTシャツが制作されている。価格は各10,500円(税込)。

■ホワイトマウンテニアリング初のコレクションフィルム
【動画・画像】White Mountaineering 2011AWコレクション
 http://www.fashionsnap.com/collection/white-mountaineering/2011-12aw/

■White Mountaineering Flag Shop
 住所:東京都渋谷区神宮前4-21-7 1階
 TEL:03-6804-6309
 営業時間:12:00〜20:00 不定休
 オープン:2011年8月6日(土)

Amazon ロゴ

About White Mountaineering

  • ホワイトマウンテニアリングについて
  • 設立: 2006年
  •  日本のメンズブランド。デザイナー相澤陽介により2006年にスタート。  〝服を着るフィールドは全てアウトドア〟  デザイン、実用性、技術の3つの要素を一つの形にし、市場には屈しない姿勢でのものづくり。...詳しく知る