第13回TGC開幕 "モード&フェティッシュ"なランウェイで幕開け

追加情報:

さいたまTGCに3万人が集結、ガールズパワーは台風にも負けず

画像: Fashionsnap.com

 今日3日15時に日本最大級のファッションフェスタ「第13回東京ガールズコレクション2011AUTUMN / WINTER(=TGC)」が開幕した。場所はさいたまスーパーアリーナ。前回に引き続き、インターネット動画配信サービス「ニコニコ動画」と「YouTube(ユーチューブ)」による生中継や、「GREE」とのコラボレーションなど会場内外でさまざまな企画が用意されている。

 今回のテーマは、"Smile for 「 」"。(読み:スマイル フォー カギカッコ)。「 」の中に個々人の思う相手やモノ、コトを入れて完成するという意味合いを持たせ、会場名も一日限りさいたまスーパーアリーナから「さいたまスマイルアリーナ」という呼称に変更。テーマは、東日本大震災やそれに伴う被害に対して、「TGCを通じて女の子が元気やパワーを取り戻し、みんなを笑顔にしたい」という思いを込めて決められたという。

 オープニングを飾ったのは、スタイリスト野口強氏のプロデュースによるオリジナルコレクション「TGC SPECIAL COLLECTION 'THE NIGHT PORTER'」。イタリア映画「THE NIGHT PORTER(愛の嵐)」をテーマに、「McQ(マックキュー)」や「moussy(マウジー)」、「SLY(スライ)」などの最新アイテムが発表された。妖艶なポーター(荷物持ち)に扮した藤井リナや水原希子、土屋アンナ、山田優などの人気モデルがランウェイに登場し、観客をフェティッシュな世界観で魅了。有名スタイリストがブランドをミックスしてスタイリング提案をするのは今回が初となる。史上最大のガールズイベントとして知られるTGCだが、"女の子らしい&可愛らしい"雰囲気を一新し大人っぽさとモードを感じるステージで幕を開けた。

 「日本のリアルクローズを世界へ」をテーマに2005年8月に始まったTGC。13回目を迎える今回は、台風の影響が心配されたが、定刻通りにスタートしている。昨年同会場で行われた第11回TGCには3万800人のファンが来場し、「ニコニコ動画」のアクセス数も14万を記録。徐々に定着しつつあるライブ中継のネット配信に加え、「GREE」のアバターアイテムなどのソーシャルゲーム向けサービスなどを実施している。