モンクレール仕様のRIMOWAスーツケース発売

画像: Moncler

 「MONCLER(モンクレール)」とドイツの伝統的スーツケースメーカー「RIMOWA(リモワ)」のコラボレーションスーツケースが登場した。ボディには「MONCLER」の艶消しロゴ、ライニングには「MONCLER」の代表的素材の1つであるナイロンラケを使用した特別仕様。両ブランドのコラボレーションは今回が初となる。

 ホリデーシーズンに合わせてリリースされた「MONCLER」と「RIMOWA」によるスーツケースは、クラシックなキャビントローリー「Classic flight(クラシックフライト)」をもとにデザイン。「MONCLER」の艶消しロゴが描かれたボディには、スペシャルなハンドルカバーとネームタグが付けられている。中には、ライニングに採用されたナイロンラケで作られたシューズバッグ、ランドリーバッグ、ユーティリティバッグ、スモールビューティケースなどが付属。サイズは縦18cm×横36cm×高さ51cmで、機内にも持ち込み可能なサイズだ。価格は94,500円(税込)で、国内ではモンクレール 青山のみで販売している。

 「MONCLER」は、12月の初めにベルリンを拠点としたアイウェアブランド「MYKITA(マイキータ)」と初のコラボレーションでアイウェア「MYKITA & MONCLER」をリリースするなど、他のブランドとの協業に積極的に取り組んでいる。