南極点に到達したグローブ・トロッター 100年の時を経て登場

キャプテン・スコット シークレットバーで披露された「EXPEDITION」コレクション
キャプテン・スコット シークレットバーで披露された「EXPEDITION」コレクション
画像: Fashionsnap.com

 英国の老舗トラベルケースブランド「GLOBE-TROTTER(グローブ・トロッター)」が、探検家ロバート・F・スコットの南極点到達100周年を記念し、新コレクション「EXPEDITION(エクスペディション)」を発表した。2月22日、東京・青山の秘密の地下室に「キャプテン・スコット シークレットバー」が一夜限定オープン。氷に覆われた南極世界をイメージした空間にペンギンが歩き、雪が舞う中で新作が披露された。

 ロバート・F・スコットは、イギリス海軍の軍人で探検家として知られる。過酷な探検をともにする鞄として「GLOBE-TROTTER」を愛用し、1912年に南極点到達を果たしたが、その帰途に遭難死した。没後100年を迎えた2012年、ロバート・F・スコットの軌跡を辿るBSAE(British Services Antarctic Expedition)部隊が結成され、再び「GLOBE-TROTTER」とともに南極を旅した。その鞄のモデルが「エクスペディション」コレクションとして登場する。

 「エクスペディション」は、過酷な環境にも耐えるよう、特別に開発された強化ヴァルカン・ファイバー素材を採用した探検家のために作られた「GLOBE-TROTTER」のスペシャルモデル。英国を象徴するブリティッシュグリーンをベースに、ブラウンレザーのハンドルやベルトが施され、BSAE部隊のオフィシャルステッカーが付属する。展開サイズは13インチから33インチまで、価格は73,500円〜204,750円。日本国内では、ヴァルカナイズ・ロンドン、ヴァルカナイズ各店、グローブ・トロッター各店にて販売が予定されている。