ユニクロ「UT」10周年、kitsonとレスリーキーが34組の「スーパーママ」写真展

ユニクロ写真展「SUPER MAMA」
ユニクロ写真展「SUPER MAMA」
画像: Fashionsnap.com

 ユニクロのTシャツブランド「UT(ユーティー)」が、2003年のスタートから10周年を迎えた。2012年は、約50コンテンツ、1,000以上の色柄を展開する。これにともない、SNSを利用したスタイルコンテストや、「kitson」とフォトグラファーLESLIE KEE(レスリー・キー)による写真展「SUPER MAMA(スーパー ママ)」が4月24日よりスタート。タレントやモデルなど、34組の母と子が参加し、同時にチャリティ写真集が販売されている。

 2003年に「ユニクロTシャツプロジェクト」としてスタートした「UT」は、これまで世界のアーティストやキャラクター、企業やブランドとコラボレーションし、グラフィックTシャツを世界各国のユニクロ店舗で販売してきた。2012年は、過去10年間のアーカイブスから人気のデザインを復刻した「UT 10th アニバーサリー」シリーズの他、「SNOOPY(スヌーピー)」や「Winnie the Pooh(クマのプーさん)」、「ワンピース」など世界的キャラクターや「UU」とディズニーのコラボレーションTシャツなど、新作を続々と展開。また、ユニクロと「kitson(キットソン)」、そして「Hello Kitty(ハローキティ)」が応援する子宮頸がん予防啓発プロジェクト「Hellosmile(ハロースマイル)」のトリプルコラボレーションによるプロジェクト「hello kitson UT」では、Tシャツをチャリティ販売する。なお、2011年は2,000万枚の販売目標を掲げたユニクロだが、色柄が増えた2012年は、それ以上の販売を目指すとしている。

 ユニクロと「kitson」の取り組みでは、「Hellosmile」の取り組みに賛同したLESLIE KEEにより、「母と子の絆」に着目したチャリティ写真集「SUPER MAMA」を制作。道端カレン・ジェシカ・アンジェリカやJUNO(ジュノ)、スザンヌ、MEGUMI(メグミ)、梅宮アンナ、hitomi(ヒトミ)、野口美佳など、モデルやタレント、アーティスト、スタイリストら著名人が、母親や子供と共に被写体として参加している。写真集の販売は「ユニクロ銀座店」のみ。限定1,000冊の写真集の価格5,000円のうち、収益の1,000円を「Hellosmile」を通じて寄付し、子宮頸がん予防啓発の活動に役立てる。LESLIE KEEは、広告ヴィジュアルを担当した2000年以来、12年ぶりとなるユニクロとの取り組みについて、「ユニクロ=家族、kitson=ファッション、Hellosmile=笑顔、この3つのキーワードを大切に、シンプルだけれど強いメッセージを込めました。愛に溢れる写真集を、世界中の母親やいろんな人に見てもらいたい」とコメント。写真集の発売と同時に、「ユニクロ銀座店」12階で写真展「SUPER MAMA」が、4月24日〜5月6日の期間限定で開催される。

■SUPER MAMA 写真展
 日程:2012年4月24日(火)~5月6日(日)
 場所:ユニクロ銀座店 12階 「GINZA SPECIAL」
 営業時間:11:00~21:00