Fashion News

世界初公開ロエベ×ジュンヤ ワタナベ、日本でショー

2013年05月21日 19:40 JST
追加情報:

【2013年5月21日更新】ショーミュージックにはゆらゆら帝国の「ラメのパンタロン」「3×3×3」「誰だっけ」「グレープフルーツちょうだい」の4曲が使用された。

 「LOEWE(ロエベ)」が5月21日、「JUNYA WATANABE COMME des GARÇONS(ジュンヤ ワタナベ・コム デ ギャルソン)」とのコラボレーションコレクション「Loewe and Junya Watanabe Comme des Garçons」を発表した。スペインレザーとジャパニーズデニムを融合したコラボコレクションは、世界に先駆けて日本で初披露。「LOEWE」のウェブサイトで5月末よりプレオーダーを開始し、「DOVER STREET MARKET(ドーバーストリートマーケット)」の発売を皮切りに、世界40ヵ所で2013年9月より販売される

Loewe and Junya Watanabe Comme des Garçons
Loewe and Junya Watanabe Comme des Garçons
画像: Fashionsnap.com
Our Sponsor

 スペイン大使館で開催されたランウェイショーで発表された「Loewe and Junya Watanabe Comme des Garçons」は、滑らかなナパレザーと渡辺が得意とするデニムのカジュアルウェアを融合させたメンズ・ウィメンズのウェアとバッグで構成。ウィメンズはナパレザーのジャケットやレザーパッチワークのスカートなど、メンズはレザースリーブのデニムジャケット、レザーとデニムのパンツを披露。また、レザーとデニムでパッチワークした「LOEWE」の代名詞「アマソナ」や、トートバッグ、ポーチなども発表された。デニムのカラーはウィメンズにはブルー、メンズにはブラックが使用されている。ショーは「Bad Gor;s carrying Loewe」というテーマのもと、コラボレーションコレクションの他、「JUNYA WATANABE COMME des GARÇONS」のアーカイブコレクション、「LOEWE」の2013年秋冬コレクションのアイテムを使用し、デザイナー渡辺淳弥とクリエイティブディレクターStuart Vevers(スチュアート・ヴィヴァース)がともにスタイリングした。

 デザイナー渡辺淳弥にとって「デザイナーがいるブランドとのコラボレーションは今回が初めて」だという「LOEWE」とのコラボレーションは、2012年11月に始動。スペインと日本の正式な交流がスタートして400周年、また「LOEWE」が日本に発のブティックをオープンしてから40周年のダブルメモリアルイヤーを記念して実現した。渡辺は「我々がコラボレーションの相手を決めるポイントは、『優れた技術を持った工場かどうか』ですが、それには十分に魅力的な相手先」と、今回のコラボレーションについてコメントしている。

【コレクション全ルック】Loewe and Junya Watanabe Comme des Garçons
http://www.fashionsnap.com/collection/loewe/junya-watanabe/2013-14aw/