Fashion News

元DEVILOCK遠藤憲昭が「ネクストチャレンジ」アメリカ1周ランニングプロジェクト発表

2013年11月11日 23:00 JST

 2011年11月11日に解散した元「DEVILOCK(デビロック)」のプロデューサー遠藤憲昭が、「ネクストチャレンジ」をスタートすると今日発表された。同氏が挑戦するのは、アメリカ1周ランニングプロジェクト「THE WILD ONE -ROAD TO REALITY- Round U.S.marathon」。2014年1月下旬にアメリカ西海岸のサンディエゴを出発し、時計回りにアメリカ大陸(約18,800キロ平方メートル)を約2年間で走破するという。

THE WILD ONE イメージビデオ

THE WILD ONE 公式サイトより
THE WILD ONE 公式サイトより
Our Sponsor

 1996年11月11日に創立した「DEVILOCK」は、ロック音楽とファッションをクロスオーバーし、裏原宿をはじめとするストリートカルチャーに刺激を与え続けてきた。自らがプロデュースした「DEVILOCK」でファッションや音楽、格闘技などを融合し、カルチャーシーンを仲間と共につくり上げてきた遠藤憲昭は、仲間とリアルに出会い、リアルな場であるセレクトショップやイベント、ライブハウスで全ての人が楽しさや感動をリアルに感じられることを追求してきたという。だが15周年を迎えた2011年11月1日、自身の40歳という節目に「DEVILOCK」は解散。その後、インターネットを中心に多様なテクノロジーが目まぐるしく進化し、誰もが発信でき気軽に情報が知ることができるソーシャルメディアの時代に突入するなか、「ネットじゃ見つけられない本当の景色」とする「リアリティの素晴らしさ」を体現するため、今回のプロジェクトを始動する。

 「THE WILD ONE -ROAD TO REALITY- Round U.S.marathon」は、遠藤自身がこれまで体現してきたファッションや音楽、アート、スポーツといった様々なカルチャーを交えながら行われる第二の故郷アメリカを舞台にした旅になる計画で、プロジェクトを発表した今日11月11日には同氏が昨年から開催しているライブイベント「THE WILD ONE」が渋谷O-EASTで開かれた。同日付の自身のブログには、「常識を疑い、自身を追い込む事が当たり前になってこそ自分は成長出来る。何のために生きているのか?どんなふうに生きていくのか?全ては自分の中にあり、根拠のない自信を積み重ね行動する事こそ自分の描く場所へ辿り着くたったひとつの道だと信じ続けたい」とコメントが掲載されている。

■THE WILD ONE -ROAD TO REALITY- Round U.S.marathon
 http://www.thewild1.jp/

Amazon ロゴ