【動画】カール ラガーフェルド監督 シャネル再開を描いたムービー「The Return」公開へ

追加情報:

【12/10】ムービー「The Return」本編公開

The Return 撮影風景
The Return 撮影風景
画像: CHANEL

 「CHANEL(シャネル)」が、アーティスティック ディレクターKarl Lagerfeld(カール ラガーフェルド)が構想と脚本、監督を務めたムービー「The Return」の公開を発表した。舞台は1954年のパリ。ムービーのプレミアは、12月10日に米国ダラスで行われる。

 カール ラガーフェルドは、2012年5月にガブリエル シャネルのドーヴィルでの若き日を再現したショートムービー「Once Upon a Time」を発表。これに続く作品となる「The Return」は、ガブリエル シャネル役にジェラルディン チャップリンを迎え、創立者ガブリエル シャネルがクチュールメゾンを再開させた当時を振り返る。キャストは、ルパート エヴェレットやアナ ムグラリス、レディ アマンダ ハーレック、 アリエル ドンバール、カティ ネッシャー、ヴィンサン ダレ、 そしてサム マックナイトなど。パリ郊外に、カンボン通りにあったガブリエル シャネルのサロンとアトリエを再現して撮影されたという。

 「CHANEL」は、12月10日にダラス市街の中心部に位置するアール デコ調の歴史的なエキシビジョン会場フェア パークで2013-14年メティエダール コレクションを発表する予定。「The Return」は、ショーに先立って現地時間同日午後6時30分からダラスと公式サイトで同時公開が予定されている。

"The Return" by Karl Lagerfeld - The Film