マルニとポーターが長期コラボ

Xmasコレクション
Xmasコレクション
画像: MARNI×PORTER

 「MARNI(マルニ)」と吉田カバンの「PORTER(ポーター)」が、今年30周年を迎える「TANKER」シリーズをベースにしたコラボレーション・コレクションを発表した。現在、阪急メンズ東京など3店舗で発売中のクリスマス コレクションに続いて、2014年2月上旬からはビジネスコレクションの展開を予定し、以降は年に4回のペースで新作コレクションを販売していく。

 コラボレーション・コレクションは、熟練した技術力をもつ国内の職人によって作られる機能的な「PORTER」のバッグに「MARNI」が共感したことからスタートしたという。第1弾のクリスマス コレクションでは、「MARNI」の工場で印刷されたモダンなプリントを施したポリエステル素材を使用し、ボンディング加工で「TANKER」のような柔らかい素材感を表現。「TANKER」シリーズを代表するヘルメットバッグをイメージしたアイテムはじめ、ロングジップウォレット、二つ折式のホールディンジップウォレット、iPad miniケースなど全6種をラインナップする。

 今回のコラボレーション・コレクションでは、「MARNI」の製品に使用されているものと同じレザーのストラップを用いてるほか、フロントの「PORTER」ロゴの下には同仕様の「MARNI」ロゴをデザイン。第2弾のビジネスコレクションでは、オリジナルデザインのトートバッグやリュック用のストラップを付けた3WAYBAG、クラッチバッグなどを発売する。