CABANE de ZUCCa WATCHから「和菓子」シリーズ登場 羊かんモチーフを4月発売

kanro 新作モデル
kanro 新作モデル
画像: CABANE de ZUCCa WATCH

 「CABANE de ZUCCa WATCH(カバン ド ズッカ ウオッチ)」から、和菓子がテーマの新シリーズ「kanro(かんろ)」が登場した。羊かんをモチーフにした新作腕時計5モデルが4月25日に発売される。

 今回発売される新作は、「つける人をしあわせで心和む気持ちにしてくれる時計」をコンセプトにデザインされており、丸みを帯びた厚みのあるケースとバンドが特徴。皿の上に置かれた羊かんのみずみずしさやつややかな姿を表現したという。枯山水をイメージしたダイヤル中央の円い溝挽きや水羊かんを連想させる12時位置の植略字など、ディティールは和のテイストでまとめている。専用ボックスも時計と同様に、切りたての羊かんを思わせるデザインを取り入れた。税抜き価格は14,000円~20,000円で、4月12日からチックタックとトルク、スピンドル、ウォッチポリティクスで先行販売される。

 小野塚秋良氏がディレクションする「CABANE de ZUCCa」のウォッチシリーズは、1996年に登場。アクセサリーやお守りのような感覚で身に着けられるアイテムが多く、これまでにも、洋菓子のパイをイメージした「PIE」やキャラメルがテーマの「CARAMEL」などを発売している。