ポンプフューリー過去最大級のアーカイブ公開 シャネルモデルなど約50足

Instapump Fury 20th Anniversary
Instapump Fury 20th Anniversary
画像: Fashionsnap.com

 リーボックが、「Instapump Fury(インスタポンプフューリー)」の誕生20周年を記念したイベント「Instapump Fury 20th Anniversary」を東京・原宿のBA-TSU ART GALLERYで開催した。会場には、「CHANEL(シャネル)」とコラボレーションしたシューズなど約50足を展示。今月リリースされた歴代の人気カラーモデルを復刻した「Instapump Fury OG」も披露された。

 「Reebok CLASSIC(リーボック クラシック)」の最も代表的なモデルの「Instapump Fury(インスタポンプフューリー)」は、1994年に発売された空気や圧縮炭酸ガスを注入するポンプチェンバーをアッパーに搭載したランニングシューズ。90年代のハイテクスニーカーブームを牽引したことで知られており、今回の展覧会では一夜限りでアーカイブ約50足が展示された。

 会場では、「CHANEL」のファッションショーに提供したロゴ入りシューズやアメリカンコミック「スパイダーマン」や「TAKEO KIKUCHI(タケオキクチ)」とのコラボレーションモデルなどを展示。今月発売された「Coca-Cola(コカ・コーラ)」のコラボレーションモデル「Coca-Cola PUMP FURY HLS」も披露された。

 イベントスペースには、カスタマイズサービス「Your Reebok(ユアー リーボック)」の体験コーナーを設置。アッパーやライニング、アウトソールなどのパーツを好みの素材やカラーでカスタムすることができるサービスで、1月には1994年にリリースされた初代「Instapump Fury」のカスタマイズも可能になった。