【動画】世界中でブーム、ファレル・ウィリアムス「Happy」の原宿版PV公開

植野有砂
植野有砂

 Pharrell Williams(ファレル・ウィリアムス)の楽曲「Happy」に合わせて踊る動画の原宿版が公開され、話題を集めている。原宿のキャットストリートや竹下通り、明治神宮、ヘアサロンSHIMA(シマ)やJOL原宿などを舞台に、渋谷区長やセレクトショップ代表、ショップ店員、モデル、そして相撲力士まで、様々な出演者がダンスを披露している。

 「Happy」に合わせて様々な人が踊るミュージックビデオはYouTubeで再生回数2億回を突破。これに派生して世界各国の都市バージョンの動画が作成されるなどブームを巻き起こしており、原宿版「Happy from Harajuku Tokyo - Pharrell Williams #harajukuhappytimes」は4月29日に公開された。出演者は、オープニングを務めたファッションブランド「FIG&VIPER」クリエイティブディレクター植野有砂をはじめ、渋谷区長の桑原敏武やビームス代表取締役社長の設楽洋、ユナイテッドアローズ取締役会長の重松理、SHIMAの奈良裕也、FALINEオーナーのBaby mary、Yusuke Devilといったファッション関係者に加え、二足歩行ロボットのASIMO(アシモ)やプロレスラーの蝶野正洋まで多彩な顔ぶれだ。ストリートやロリータといった様々なスタイルが融合する街「原宿」が表現されている。


【関連】NIGOが監督 ファレル・ウィリアムス「Happy」の日本版ビデオ公開へ
 http://www.fashionsnap.com/news/2014-04-30/nigo-happy-japan/

Happy from Harajuku Tokyo - Pharrell Williams #harajukuhappytimes