ホテルのような複合空間「HOTEL EMANON」が渋谷にオープン

HOTEL EMANONの2階エントランス
HOTEL EMANONの2階エントランス
画像: HOTEL EMANON

 南青山・骨董通りの「IDOL(アイドル)」や港区・日の出の「TABLOID(タブロイド)」などを手がけるソウルプラネットが、新空間「HOTEL EMANON(ホテル エマノン)」を渋谷にオープンさせる。ホテルを連想させる室内では、レストラン、コーヒーバー、セレクトショップを展開。ライフスタイルの拠点となるような「LIFESTYLE HUB BACE」を目指すという。オープンは6月21日。

 「HOTEL EMANON」は、JR渋谷駅から徒歩10分圏内ながら住宅が立ち並ぶ南平台町エリアに出店。スタジオの役割も備えた空間は、ジェネラルクリエーション代表の中野靖彦氏とフィフィセンス代表の稲継恵祐氏がインテリアデザインを担当し、HOTEL EMANON全館で使用されるカップや照明器具、家具などは"全て"購入できる。インテリアショップやプランツショップ、スタイリストなどのセレクターと共同でポップアップショップも定期的にオープンさせる。

 1階のデイリーレストランでは、ナチュラルフードをキーワードに、「黒豚リエット」(700円)や「三浦野菜鉄板グリル バルサミコソース」(1,300円)、「ヒナ鳥の丸ごと生ビール焼き」(3,400円)など「毎日食べれる」がテーマのメニューを提供。シェフが目の前で調理するロングテーブルやインダストリアルテイストのインテリアなどディティールにこだわった内装デザインが特徴で、他フロアと連動させてウエディングパーティー等に貸し切ることもできる。コーヒーバーでは、タバコや雑貨と取り扱い、テイクアウト用にファザードからの路面販売も行う。

■HOTEL EMANON
 住所:東京都渋谷区南平台町7-1
 TEL:03-3780-2500
 FAX:03-3780-2300

■HOTEL EMANON RESTR
 座席:65席
 TEL:03-3780-2511
 ランチ:月〜木 11:30〜、金〜日 11:00 L.O.14:00
 カフェ:15:00〜17:00
 ディナー:17:00〜23:00 L.O.22:30
※6月21日/22日はディナーのみの営業