ビームス仕様の"非対称"インスタポンプフューリー 8月発売

¥17,800(税抜)
¥17,800(税抜)
画像: BEAMS / Reebok

 「BEAMS(ビームス)」から、今年で誕生20周年を迎えた「Instapump Fury(インスタポンプフューリー)」のコラボモデルが登場した。原宿や梅田など一部店舗限定で8月1日に発売される。

 BEAMS仕様の「Instapump Fury」は、初期モデルの1stカラーをモノクロベースに置き換えて制作。左足側はオリジナルのモノクロバージョン、右足側は非対称のネガティブカラーに落とし込んだ。サイズは幅広く展開し、メンズからウィメンズまで着用が可能。税抜き価格は17,800円を予定する。

 「Reebok CLASSIC(リーボック クラシック)」を代表する「Instapump Fury」は、1990年代のハイテクスニーカーブームを牽引したことで知られ、アニバーサリーイヤーの今年は初代モデル歴代人気カラー5色の復刻販売をはじめ、世界各国のショップ・ブランドとのコラボモデルを発表。3月には記念イベントとして、「CHANEL」のファッションショーに提供したロゴ入りシューズやアメリカンコミック「スパイダーマン」をイメージしたモデルなどアーカイブ約50足が一堂に展示された。

■販売店舗
 ビームス 原宿、ビームス 渋谷、ビームス ストリート 梅田、ビームス 神戸、ビームス 広島