着用できる"こたつ"発売 ハトラがデザイン

ネオこたつ
ネオこたつ
画像: 伊藤忠ファッションシステム

 「hatra(ハトラ)」が、ケイテー・テクシーノと協業して、パーカーを用いたこたつカバー「kotatsu parka」を制作した。デザイナーの長見佳祐、ミキリハッシンの山口壮太、作家のKagari Yusuke(カガリユウスケ)の3名で企画立案した商品で、「ネオこたつ」としてライフスタイルブランド「KORI-SHOW(こりしょう)」の展示イベントで公開。「kotatsu parka」の価格は255,000円(税別)で、現在受注販売を開始している。

 「ネオこたつ」は、4着のパーカーを組み合わせたこたつで、伊藤忠ファッションシステムが運営事務局を担当するライフスタイルブランド「KORI-SHOW(こりしょう)」から展開されている。「kotatsu parka」には、撥水加工を施したケイテー・テクシーノのテキスタイル「kuronos knit」が使用されており、ジッパーで繋がっているため、取り外すことでそれぞれ1着の服として着用することも可能。家庭用の正方形・円卓タイプのこたつに装着して使用することができる。

 デザイナーの長見佳祐はこたつの次はマッサージチェアを作りたいと語っており、その理由として「最近の電車の座席のように、ちょっとした凹凸で人と人のパーソナルスペースを確保できる椅子というものに興味を持っています。まだ具体的には何も決まっていませんが、将来的に若者に向けたマッサージチェアを作ってみたいです」とコメント。コレクションでも、「部屋の居心地を持ち歩きたい」という理念のもと、人と社会の境界線について考え、ひきこもり生活をしている人がその居心地の良い空間を外にも持ち出せるような心地良く安心できる服をデザインしているという。

  「hatra」は、長見佳祐が2010年に立ち上げたファッションブランド。ブランド立ち上げ当初から、毎シーズン細かな改良を加えているスウェットパーカーは、ブランドを代表するアイテムとして知られており、「COMME des GARÇONS(コム デ ギャルソン)」や「Yohji Yamamoto(ヨウジヤマモト)」のコレクションピースが展示された「Future Beauty 日本ファッションの未来性」展に出展し注目を集めた。

■商品の注文・問い合わせ先
KORI-SHOW事務局
メール:info@kori-show.com
TEL:03-3497-4372