「売場は戦場」2000人が行列アレキサンダー・ワン×H&Mが争奪戦に

渋谷店発売時の様子
渋谷店発売時の様子
画像: Fashionsnap.com

 「H&M(エイチ&エム)」とデザイナーAlexander Wang(アレキサンダー・ワン)の コラボレーションコレクション「ALEXANDER WANG x H&M(アレキサンダー ・ワン × エイチ&エム)」が11月6日10時、全国5店舗で発売された。前日の11時から行列ができはじめ、発売までに並んだ人の数は全店舗合計2000人以上。心斎橋店や銀座店ではショッピングをすませた男性客から「戦場だった」というコメントがあがるなど、各店舗で発売を待ちわびた人々の熾烈な争奪戦が繰り広げられている。

 「H&M」のデザイナーコラボレーション10周年の節目に発表された「ALEXANDER WANG x H&M」には、「BALENCIAGA(バレンシアガ)」の新クリエイティブ・ディレクターとしても活躍しているデザイナーAlexander Wang初のロゴ入りアイテムや本格スポーツウェアなど、アイコニックなアイテムが多数含まれている。時代性と合致したスポーツをテーマにしたコレクションで、感度を高い若者たちが平日にもかかわらず行列をつくった。

 過去のコレクション発売では整理券を早朝に配布していたが、前日夜には都内3店舗に200名を超える長蛇の列ができ、整理券を早めに配布することが決定。最初に並んだ人達を帰宅させたにもかかわらずショップ前には新しい列ができはじめ、始発が動く頃には再び200名を超える人が行列をつくった。

 渋谷店では最前列に並んだ人が60万円を超える金額で購入。名古屋店では「寒く辛い思いもしたが、それでも楽しかったので次も並びたい。次はサンローラン、ラフシモンズ希望」と次のデザイナーコラボに期待する声もあがった。渋谷店の店頭に訪れたH&Mジャパン代表取締役社長のクリスティン・エドマン氏は、久しぶりにここまでの方々に並んでいただき、さすが流行に敏感な日本という印象です。例年に続いて今回も男性からの反響が非常にいいようですね」と語っている。

 各店、メンズ商品から品薄になっている様子。12時からは整理券を持たない人に向けて売場を開放するということで、入店を待つ人達がショップの外には多数集まっており、まだまだ混乱は続きそうだ。

#alexanderwang×hm 発売開始@渋谷店 #alexanderwang #hm #shibuya

Fashionsnap.comさん(@fashionsnapcom)が投稿した動画 - 11月 11, 2014 at 5:25午後 PST

■ALEXANDER WANG x H&M 全店舗の行列レポート
http://www.fashionsnap.com/live/alexanderwang-hm/