カッコ良すぎると話題、エンジニアド ガーメンツがラーメン店「一風堂」のユニフォーム制作

ユニフォーム
ユニフォーム
画像: Justin Chung

 鈴木大器が手がける「エンジニアド ガーメンツ(ENGINEERED GARMENTS)」が、ラーメン店「一風堂 NY(IPPUDO NY)」にオリジナルユニフォームを提供した。ネイビーカラーのワークジャケットとタブリエの2型で、一風堂 NYより依頼を受け制作。ネットでは「カッコ良すぎる」などの声が上がっている。

 エンジニアド ガーメンツが制作したユニフォームには、一風堂 NYのロゴをジャケットの後ろポケットと正面にプリント。裾には雷紋を配し、タブリエには取り外し可能なポケットが正面と横に付けられており、一風堂 NYで購入することもできる。一風堂 NYのマネージャー中村氏は「とにかくかっこいいものにしたかった。大器(鈴木大器)は素敵なデザインを思いついてくれて、僕たちはそれをとっても気に入っています」とコメント。Twitterでは「一風堂の新しいユニフォームがかっこよすぎる」や「ガーメンツの制服格好いい。転職する?」などと投稿され注目を集めている。