ヨウジヤマモト「ディスコード」電子ペーパーで色柄が変わるバッグ制作

discord 電子ペーパーバッグ(中央)
discord 電子ペーパーバッグ(中央)
画像: Yohji Yamamoto

 ヨウジヤマモトが展開するラグジュアリーアクセサリーブランド「ディスコード(discord)」の2シーズン目となる2015年春夏コレクションが発表された。電子ペーパーを縫い込んだバッグを制作するなど、最新技術を融合して新しい可能性を提案する。

 2014年秋冬のプレコレクションとして発表された「discord」は、英語で「不協和音」を意味するブランド名で、日本製のハイクオリティに拘ったアクセサリーを展開している。新作の2015年春夏コレクションでは、ブランドの根底に流れる未完成の美しさへの探究をテーマに、「形」に焦点が当てられた。モノトーンをベースに、直線と曲線、対称と非対称といった形を構成する要素を新たな観点で融合し、体の曲線にフィットするエレガントなアイテムに落とし込んでいる。全45型で、バッグが68,000~248,000円、ウォレットが28,000~62,000円、シューズが55,000~100,000円、スカーフが24,000~62,000円。

 新しい取り組みとして、ソニーの技術協力によって電子ペーパーを使用したビッグバッグを制作した。薄型ディスプレイが特殊技術で革に縫製され、内蔵されたスイッチを入れて電圧が加わると、色が白や黒に変化し、ブランドロゴや花のモチーフが浮かび上がる特別仕様。バッグは非売品だが、ヨウジヤマモト青山本店で1月9日から展示公開する。

■展開店舗
 2014年12月26日(金)〜 伊勢丹新宿本店1F(先行発売)
 2015年1月9日(金)〜 ヨウジヤマモト青山本店 / 福岡岩田屋