トップレスはNGだが授乳はOK インスタがヌード写真に関する規定を明確に

Instagram ロゴ
Instagram ロゴ

 インスタグラム(Instagram)が、ヌード写真の投稿に関するコミュニティ規定を詳細化した。新ガイドラインでは授乳の画像や、乳房切除術後の瘢痕、ヌード絵画や彫刻は許可される一方、乳房が露出された画像は許可されないことが明記された。インスタグラムは投稿者の表現の自由を巡って一部のユーザーから非難を受けており、今回の規定の詳細化に至ったとみられる。

 インスタグラムは近年、授乳中の母親の画像を削除したり、パジャマに経血がついた写真を削除するなど検閲基準が女性に差別的と受け取られ、一部のユーザーの怒りを買っていた。去年は歌手のリアーナが自身のトップレスの写真を投稿しアカウントを停止させられたり、先日マドンナが投稿したトップレス画像が削除されるなど、影響力の高いセレブリティらがインスタグラムの検閲基準に抗議するような態度を示し話題を集めていた。

 今回は、2010年に制定されたガイドラインの大部分については変更がなかったものの、具体的に掲載が認められるものと認められないものが明確に記載された。これまでと同様、規定に違反したユーザーにはアカウント無効の警告が通達され、警告を無視すると強制的にアカウントが閉鎖される。また、親会社のフェイスブック(Facebook)にもインスタグラムと同様の趣旨の規定を設けている。