「ガウチョの次はワイドパンツ」GUが仕掛ける 初動は10倍の売れ行き

2015年秋冬コレクション展示会より
2015年秋冬コレクション展示会より
画像: Fashionsnap.com

 「ジーユー(GU)」が、4月と5月の2ヶ月間で100万枚以上を売り上げたガウチョパンツに続くトレンド商品として、ワイドパンツを打ち出している。6月8日からオンラインストアと大型店で先行販売を開始し、「出だしはガウチョパンツを上回り、かなり好調」(ジーユー・PR担当者)だという。本格発売は8月末〜9月初旬を予定しており、順次ラインナップを拡大させていく。

 GUが先行販売しているワイドパンツは「ワイドクロップドパンツ」「デニムワイドクロップドパンツ」「イージーワイドクロップドパンツ」の3種で、ガウチョパンツよりも丈が長く、落ち感のあるデザインが特徴。ガウチョパンツの先行販売は1種だったものの、初日の売上で比較すると、ワイドパンツの方が約10倍の売れ行き。中でも人気は「イージーワイドクロップドパンツ」だといい、リラックスしたエフォートレスな雰囲気がガウチョパンツに似ており、"次に履きたいパンツ"として受け入れられているようだ。価格は各1990円。

 CMの放映でガウチョパンツの認知を広く拡大させたGUは「(ガウチョパンツブームの)火付け役の一員を担うことができたと自負している」といい、オンラインを含む店舗では1,490円で販売したところ、歴代最大のヒットアイテムだった990円ジーンズを上回る売上スピードを記録。次の秋冬シーズンでは、ニットなど素材感を工夫するほか、キッズサイズでも投入していく。