新コラボ「ユニクロ アンド ルメール」は10月上旬発売 キーヴィジュアルなど詳細発表

ヴィジュアル
ヴィジュアル
画像: UNIQLO AND LEMAIRE

 ユニクロが7月7日、フランスのブランド「ルメール(LEMAIRE)」とコラボレーションした新コレクション「ユニクロ アンド ルメール(UNIQLO AND LEMAIRE)」のキーヴィジュアルを公開した。発売は10月上旬を予定し、ウィメンズ30型とメンズ25型を展開。オートクチュールコレクション開催期間中のパリでは現在、同コレクションの発表を記念したイベントが行われている。

 今回のコラボコレクションで「ルメール」のクリストフ・ルメール(Christophe Lemaire)とサラ-リン・トラン(Sarah-Linh Tran)は、「シンプル(Simple)」「シック(Chic)」「デイリー(daily)」の3ワードを表現したといい、ラインナップする全アイテムについて「洗練されエレガントでありながら適度なリラックス感と着心地の良さを持ちあわせる、今の時代を反映させたた進化した日常着となるでしょう」とコメントを発表。価格帯は、シャツが2,990円〜3,990円、ニットが2,990円〜14,900円、アウターが12,900円〜17,900円、パンツが2,990円〜6,990円、スカートが3,990円〜7,990、ドレスが5,990円〜7,990円、ジャケットが6,990円〜14,900円、カットソーが2,490円〜3,490円を予定している。

【関連記事】・ユニクロ新コラボコレクション名は「ユニクロ アンド ルメール」今秋発売
      ・ユニクロとルメール(LEMAIRE)がコラボ 2015年秋冬発売