「ハンドメイドインジャパンフェス 2015」過去最大5千名のクリエイター集結

追加情報:

【7月28日】2日間で、過去最多となる約53,000人が来場(昨年は32,067人)。

画像: クリーマ

 「ハンドメイドインジャパンフェス 2015(HandMade In Japan Fes 2015、以下HMJ)」が、東京ビックサイトで7月25日と26日の2日間にわたり開催される。オンライン・クリエイターズマーケット「クリーマ(Creema)」が主催する、第3回目を迎えるクリエイターの祭典。今回は過去最大となる、クリエイター約5,000名(4,000ブース)の作品が展示・販売される。

 今年の開催テーマは「生みだすチカラ」。会場は来場者参加型の大規模な企画を初めて実施する「アトリウム」と、個人クリエイターの出展ブースが並ぶ「クリエイターエリア」、計15組のアーティストが出演する「ミュージック&プレイエリア」を用意する。また、今年は託児所を兼ねたキッズスペースを新設するほか、スワロフスキーによる「Create Your Style」ブースの初出展が決まっている。

 ハンドメイド市場は近年急速に伸びており、2010年にオープンしたクリーマは、百貨店やギャラリーとのコラボレーションイベント、ルミネ新宿2に常設店舗「クリーマストア」を出店するなどウェブとリアルを融合させた企画を展開。HMJは2013年にスタートしている。