ファッション界から熱い視線、天才ダンサーのマディー・ジーグラーがランウェイデビュー

マディー・ジーグラーと妹のマッケンジー・ジーグラー
マディー・ジーグラーと妹のマッケンジー・ジーグラー
画像: Ralph Lauren

 8月5日にNYのセントラルパーク動物園で「ラルフ ローレン(Ralph Lauren)」 チルドレンズウェアのショーが行われ、ダンサーのマディー・ジーグラー(Maddy Ziegler)がランウェイデビューを飾った。

 現在12歳のマディー・ジーグラーは、ダンサーとしてシンガー・ソングライターSIA(シーア)のヒット曲「シャンデリア」のミュージック・ビデオに抜擢され、全編に渡り存在感のあるダンスパフォーマンスを披露。YouTubeでの累計再生回数は8億回を超え、一躍脚光を浴びた。

 子供のリテラシー向上プログラムの一貫として行われた今回のキッズコレクションは、「ネバーランドの一夜」をイメージしショーが構成。デザイナーのラルフ・ローレンが見守る中、マディー・ジーグラーは妹のマッケンジーと手をつないでランウェイデビューを果たした。マディーは、今年に入ってからELLE.comの特派員としてNYコレクションに参加したり、ダンスウェアブランド「Capezio」のキャンペーンモデルに起用されるなどファッション界からも熱い視線を注がれており、今後キッズのファッションアイコンとしても飛躍が期待されている。