H&Mが総額1.4億円のリサイクル促進アワードを設立、アイデアの募集を開始

イメージ図
イメージ図
画像: H&M

 H&M コンシャス・ファウンデーションが、衣料品のリサイクル促進を支援するプロジェクト「グローバルチェンジアワード(Global Change Award)」を設立した。応募者からファッション産業の新たなバリューチェーンを構築するビジネスアイデアを募り、受賞者には総額約100万ユーロ(約1.4億円)の助成金が授与される。応募期間は10月31日まで。

 「グローバルチェンジアワード」では、生産から消費までが直線型のバリューチェーンをリサイクルの工程を加えることで循環型に変えていくアイデアをオンライン上で募集。個人やグループ、団体からの応募が可能で、審査を通過した5名に各10万ユーロ(約1,400万円)の助成金が授与される。その後一般参加のオンライン投票の結果を踏まえ残りの50万ユーロ(約6,800万円)が配当される仕組みとなっており、助成金に加えて受賞者にはアイデアの実現に向けたサポートが一年間提供される。結果は2016年の2月にストックホルムで行われるセレモニーで発表される予定。

◼︎ Global Change Award
応募受付:https://www.globalchangeaward.com
締め切り:2015年10月31日