トリンプの最新世相ブラは宇宙素材を使用した「ヒロイン戦士ブラ」 プリンセスドレスへの切り替えも

“宇宙戦士”(左:川辺優紀子)がプリンセスドレス風ランジェリー(右:中川知香)に早変わり
“宇宙戦士”(左:川辺優紀子)がプリンセスドレス風ランジェリー(右:中川知香)に早変わり
画像: Fashionsnap.com

 トリンプが11月11日、世相を反映したブラジャーの新作「ヒロイン戦士ブラ」を発表した。宇宙関連メーカーやJAXAからの協力を受けて宇宙環境に耐えられる素材を取り入れたほか、プリンセスドレスに切り替えられるブラジャーで「強さ」と「女性らしさ」を併せ持つ現代のヒロイン像を表現したという。発表会では2016トリンプ・イメージガールの川辺優紀子と中川知香がモデルとして登場し、新作をアピールした。

 同社では1987年からその年の時流や話題をテーマにしたブラジャーを発表。最近では最新テクノロジーを搭載した「仲良し姉妹ブラ」や「ウェアラブル女子力アップブラ」といったユニークな作品を発表している。

 今作では、女性アスリートの活躍や強い意志で未来を切り拓くヒロイン像を描いた映画作品のヒットに加えて、各国で起こっているプリンセスフィーバーに着目。現代のヒロイン像にならい「女性は一人ひとりがヒロインである」をコンセプトに製作した。「強さ」は宇宙で活躍する戦士をイメージしたロングブラジャーで表現。ブラジャーに使用されている素材はマイナス180度から200度の寒暖差にも耐えるといい、実際に人工衛星などに使用されているものを取り入れた。ブラジャーの覆いを外すとプリンセスドレス風のランジェリーに早変わりし、「胸に秘める女性らしさや優しさ」を演出。ボトムのスカートは、アフリカゾウも持ち上げられるという協力な素材で作られ、裏返して広げるとレッドカーペットになるという。小物では「Triumph」の文字とティアラ柄の2パターンが現れるバーサライトや、レースのグローブが入った鉄のパッドが付属。構想と製作日数は約6ヶ月かかったといい、川辺優紀子は「ロングブラジャーなのでとても着やすい」とコメントした。