髙田賢三が仏レジオンドヌール勲章を受章

高田賢三
高田賢三

 「ケンゾー(KENZO)」のブランド創業者でデザイナーの髙田賢三が、レジオンドヌール勲章シュヴァリエ位をフランス政府から授与された。

 髙田賢三は現在76歳。文化服装学院デザイン科卒業後、自身のブランドを創設し1973年にパリコレクションでデビュー、プレタポルテの草創期を築いた。1993年にはブランドを「モエ・ヘネシー・ルイ・ヴィトン(LVMH)」に売却し、1999年にはブランドのデザイナーから退任。1984年に芸術文化勲章のシュヴァリエ位を、1988年にコマンドール位をそれぞれフランス政府から授与されている。

 レジオンドヌール勲章は、ナポレオンによって1802年に創設され、文化・科学・産業・商業・創作活動などの分野において卓越した功績を残した人物に与えられるフランスで最も権威のある国家勲章。日本人デザイナーでは三宅一生や森英恵などが受章している。