「プーマ」がカーダシアン一家の末っ子カイリー・ジェンナーと広告契約

追加情報:

カイリー・ジェンナー自身のインスタグラムでキャンペーンヴィジュアルを公開。(3月14日更新)

カイリー・ジェンナー
カイリー・ジェンナー
画像: Fashionsnap.com

 「プーマ(PUMA)」が、カーダシアン一家の末っ子カイリー・ジェンナー(Kylie Jenner)とキャンペーン広告の契約を結んだことがわかった。

 17日、「プーマ」ブランドマーケティング・グローバルディレクターのAdam Petrickは「プーマはカイリー・ジェンナーとプロジェクトを進行中です。カイリーはブランドの4月に展開されるウィメンズ春夏のキャンペーンに登場します」と発表。今月に入ってから囁かれていた噂を肯定した。

 義理の兄であるカニエ・ウェスト(Kanye West)はアディダス オリジナルス(adidas Originals)とタッグを組んでいることから10日、「1000% there will never be a Kylie Puma anything. That's on my family! 1000% Kylie is on Yeezy team!!!(カイリーとプーマが何やら〜なんて1000%ない。カイリーはお俺らのファミリー!1000%カイリーはYeezyチームだ!!!」と噂を一蹴するツイッターを投稿していた。

 カイリーは、奇抜なヘアカラーや分厚い唇がトレードマークで姉のケンダル・ジェンナー(Kendall Jenner)とともに全米のティーンから絶大な人気を誇るソーシャライツ。プロデュースを手がけたリップキットは発売後即完売するなど、最近ではビューティーの分野へも活動の場を広げている。