パルコ2016年水着キャンペーンモデルは佐野ひなこ

画像: パルコ

 パルコが、「2016 PARCO SWIM DRESS」キャンペーンのモデルに佐野ひなこを起用した。「シブカル祭。」をはじめ、「ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)」や「シアタープロダクツ(THEATRE PRODUCTS)」のムービーやディレクションを手がけてきた惑星ハルボリズムの古屋遙がクリエイティブディレクターを務め、ポスターやWEBサイトを中心に展開。特設サイトでは、ポスターや撮影時のオフショットを掲載している。

 今年のヴィジュアルは、カラフルな浮き輪やビーチボールとともに夏という限られた時間を楽しむイメージで仕上げられた。佐野ひなこは、水着はチューブトップ型やショルダー型など様々なパターンで着ることができる三愛水着楽園の水着に合わせて、「リリー ブラウン(Lily Brown)」のネックレス、「フレイアイディー(FRAY I.D )」のイヤリングとリングを着用した。

 パルコの水着キャンペーンでは、初代の森下千里をはじめ、リア・ディゾン(2007年)や佐々木希(2009年)、桐谷美玲(2010年)、優香(2012年)、大野いと(2013年)、小島瑠璃子(2014年)らを起用している。