歌手のプリンスが死去、享年57歳

 歌手のプリンス(Prince)がアメリカ・ミネソタ州の自宅で亡くなった。57歳だった。

 海外メディアによると、プリンスは現地時間21日、自宅兼スタジオのエレベーターの中で意識不明の状態で倒れているのが見つかり救命処置が施されたが、そのまま息を引き取ったという。プリンスは、1978年にデビュー。ジャズやファンク、ソウルなどを融合した新しい音楽のスタイルを確立し、1984年発表の代表曲「パープル・レイン」などの楽曲で知られる。独特の世界観でファッションでも影響力を与えた。

 音楽界だけでなく、ファッション界もこの訃報にいち早く反応。マイケル・コース(Michael Kors)やステラ・マッカートニー(Stella McCartney)、マーク・ジェイコブス(Marc Jacobs)らはSNSで追悼の意を示し、早すぎる死を惜しんだ。