セブン&アイが高田賢三とコラボ「セットプルミエ」ゴルチエに続く第2弾

追加情報:

【インタビュー】ファッション界の"生きる伝説" 高田賢三が再び第一線へ

【続報】「華やかじゃなきゃファッションじゃない」デザイナー高田賢三とセブン&アイのコラボ初披露

【追加】8月18日にウェブストア、8月19日に店舗で販売開始。

公式サイト

画像: 高田賢三

 セブン&アイ・ホールディングスが5月19日、そごう・西武とイトーヨーカドーのプライベートブランド「セットプルミエ(SEPT PREMIERES)」でデザイナー高田賢三とコラボレーションすることを発表した。2016年8月下旬から1年間にわたって、そごう・西武とイトーヨーカドーの2社合計35店舗で販売。年間売上は約10億円を目指す。

 高田賢三がプロデュースするコレクションは、ジャケットやスカート、パンツ、シャツ、ニット、カットソー、コート、ワンピース、雑貨を計95型で構成。メインターゲットは30〜40代の女性で、高田賢三が選んだ素材に芍薬の花のモチーフやカラフルな色彩、世界の民族衣装のエッセンスを施した上質なディリーウエアを提案する。価格帯は800円〜39,000円。グループ総合サイト「オムニ7」で購入すると、全国18,000店あるセブンイレブンで受け取ることができる。