メルセデス・ベンツが東京ファッションウィークの冠スポンサー降板

追加情報:

【7月21日続報】Amazonが東京ファッションウィークの冠スポンサーに決定

TOKYO FASHION WEEK ロゴ
TOKYO FASHION WEEK ロゴ

 一般社団法人日本ファッション・ウィーク推進機構(以下、JFWO)が主催する東京のファッションウィークの名称が、「メルセデス・ベンツ ファッション・ウィーク 東京(Mercedes-Benz Fashion Week TOKYO)」から「東京ファッション・ウィーク(TOKYO FASHION WEEK)」に変更になった。メルセデス・ベンツ日本による冠スポンサーが終了し、次回10月から新しい名称で開催される。

 JFWOは、2010年に世界最大のスポーツ/エンターテイメント/メディアカンパニー IMGとスポンサーシップ販売代理店契約を交わし、翌2011年にファッションウィークの冠スポンサーとしてメルセデス・ベンツ日本と契約。名称を「東京発 日本ファッション・ウィーク(JFW in Tokyo)」から「メルセデス・ベンツ ファッション・ウィーク 東京」に変更し、同年10月に初開催した第1回から2016年3月の第10回まで5年間にわたって「メルセデス・ベンツ」が冠スポンサーを務めてきた。

 次回の開催日程は10月17日~10月23日の7日間で、出展ブランドの募集開始に合わせて公式サイトのタイトルロゴが変更になった。なお、今後のメインスポンサーや開催内容といった詳細については未発表。

■TOKYO FASHION WEEK:公式サイト