パジャマメーカー「ノウハウ」 "こだわりの"新ライン「トワイライト」展開

画像: NOWHAW

 パジャマメーカー「ノウハウ(NOWHAW)」が、2016年秋冬シーズンに向けて新ライン「トワイライト(Twilight)」を発表した。「こだわりの肌着とルームウエア」をテーマに、第1弾はワッフルサーマルを使用した3型がラインアップする。

 新ライン「トワイライト」は、"パジャマを着る前後の時間"に向けて「ノウハウ」が提案するマテリアルにこだわった"肌着とルームウエア"。第1弾では大正紡績のタンギス綿を使用したオリジナルのワッフルサーマルを主役にロングスリーブTシャツ、ロング・ジョン(モモヒキ)、ヘアバンドを展開。クリンプ(繊維のねじれ)が大きいため糸の中に空気が多く含まれることから見た目よりも軽く保温性・吸水性が高いのが特徴で、フラットシーマミシンを使用することで凹凸が最小限に抑えられているという。また、「カラダの左側を下にして寝ると内臓の働きやすくなり、血行と消化を助ける」という説から、左脇に縫い目のないデザインを採用。ロングスリーブTシャツ、ロング・ジョンが各15,000円(税抜き)、ヘアバンドが3,000円(税抜き)で販売される。