「グッチ」ミケーレによるデザインコンセプトの旗艦店を六本木に出店 国内初

画像: Courtesy of Gucci

 「グッチ(Gucci)」が、新フラッグシップショップを六本木ヒルズに12月2日にオープンする。アレッサンドロ・ミケーレ(Alessandro Michele)によるショップデザインコンセプトを採用した旗艦店は国内初となる。

 「グッチ六本木」は、トランクのデザイン要素が装飾に取り入れられるなどショップデザインの中核的なテーマは旅。アレッサンドロ・ミケーレが手掛けるコレクションの特徴となっている"エレガントでコンテンポラリーな折衷主義"と共鳴するように、伝統とモダン、インダストリアルとロマンティックの要素が融合したショップに仕上げられる。面積約228平方メートルのショップ内にはウエア、シューズ、ハンドバッグ、ラゲージ、ジュエリーをはじめとするウィメンズとメンズのアイテムがそろい、2017年クルーズコレクションの新作から展開を開始。「グッチ六本木」限定アイテムとしてハンドバッグ(税別22万円)とポーチ(税別13万5,000円)が発売される。

■グッチ六本木
所在地:東京都港区六本木6-10-3 六本木ヒルズ ウェストウォーク 2F
オープン日:2016年12月2日(金)
営業時間:11:00~21:00