パリ在住 安斉敦子がヴィンテージ等のコレクションをパスザバトンに出品

Vintage Collection from Atsuko Anzai in Paris
Vintage Collection from Atsuko Anzai in Paris

 アートディレクターやテキスタイルデザイナーとして活躍してきたパリ在住の安斉敦子が、世界中で集めたアンティークやヴィンテージなどのコレクションを表参道の「パスザバトン(PASS THE BATON)」で展示販売する。会期は1月18日から。

 1936年大阪生まれの安斉敦子は、グラフィックデザイン界の巨匠である故・亀倉雄策に師事した後、グラフィックデザイナーとして独立。1964年にパリへ渡ってからは、当時世界のファッション動向に大きな影響力を持っていたマイメ・アルノダン率いるデザイナースタイリスト集団「マフィア」に所属し、スタイリストとして活躍した。その後、高田賢三の「ケンゾー(KENZO)」や入江末男の「イリエ(IRIE)」の立ち上げに携わり、テキスタイルデザイナーとして活動。

 同イベントでは、70年代から80年代のパリに精通し現在もパリで暮らす安西が、世界中で集めたアンティークやヴィンテージ、デザイナーズファッションのコレクションの展示販売を行う。「18世紀ロココ様式レースサマージャケット」(5万1,840円)や「Malcolm McLaren & Vivienne Westwood ムートンコート」(27万円)などの一点物がラインナップし、一部の商品はオンラインショップでの販売も予定している。

■Vintage Collection from Atsuko Anzai in Paris
会期:2017年1月18日〜
会場:PASS THE BATON LITTLE PAVILION 
住所:東京都渋谷区神宮前4-12-10 表参道ヒルズ西館B2F パスザバトン表参道店内
電話番号:03-6447-0707
営業時間:月〜土 11:00〜21:00、日祝 11:00〜20:00

公式サイト