「コンバース トウキョウ」が関西初出店、限定コラボアイテムも

限定コラボアイテム
限定コラボアイテム
画像: コンバース トウキョウ

 「コンバース トウキョウ(CONVERSE TOKYO)」が3月1日、関西初の店舗となる「コンバース トウキョウ ウメダ(CONVERSE TOKYO UMEDA)」を大阪・梅田のルクア大阪1階に出店する。メンズ・ウィメンズウエアをはじめ、シューズやバッグ、アクセサリーなど豊富なラインナップを展開。オープンを記念した限定アイテムも販売される。

 「コンバース トウキョウ」は、2015年にコンバースジャパンがメルローズと協業して立ち上げたブランドで、テーマは「歴史性と時代性を併せ持つスタイル、ベーシックでクリエーティブなライフスタイル」。「コンバース トウキョウ ウメダ」では、面積約112平方メートルのクリーンで開放感のある空間に、コンバースの象徴でもある"STAR"を随所にあしらったメンズ・ウィメンズウエアのほか、ビジネストリップをテーマにした新しいメンズのワードローブ、落合宏理が手がけるメンズライン「コンバース トウキョウ ワン(CONVERSE TOKYO ONE)」、松本恵奈が手がけるウィメンズライン「コンバース トウキョウ × クラネ(CONVERSE TOKYO × CLANE)」などを展開する。また、オープンを記念して、関西を中心に活動するブランド及びアーティストとのコラボレーションアイテムなどが限定販売される。

■CONVERSE TOKYO UMEDA
住所:大阪府大阪市北区梅田 3-1-3 ルクア大阪 1F
電話番号:06-6454-0408
営業時間:10:00〜21:00