「Kawaiiを辞めたら死んでるのと同じ。」カワイイ大使 木村優が新ブランド始動

ビジュアル
ビジュアル

 雑誌「KERA」で活躍する外務省公認カワイイ大使の木村優が、ロリータ&原宿系の新ブランドを始動する。「Kawaiiを辞めたら死んでるのと同じ。」をブランドテーマに、「年齢や性別を飛び越えた永遠のカワイイクローズ」を展開。木村優は、「本当にKawaii物を作る、それをとことん追求してここに辿り着きました。日本のKawaiiは私が背負います!」とコメントしている。

 ロリータでは定番のチェリー柄を"厨二病"をイメージして表現したという「Sweet Devils Cherry」シリーズからは、ワンピースやジャンパースカートをラインナップするほか、ブランドの誕生を祝う「1st Anniversary Candle」シリーズを展開する。デビューに伴い、KERA SHOPと木村優が「KAWAII」をテーマに企画したコラボレーションお茶会イベントを3月12日に新宿のキリストンカフェ東京で開催し、新ブランド初披露となるファッションショーを実施。チケット料金は5,900円で、RoyalPlincessAliceのホームページで購入できる。

RoyalPlincessAlice 公式ホームページ