銀座に1,500人が列 ストリートでカルト的人気「VLONE」とは?

エイサップ バリ
エイサップ バリ
画像: FASHIONSNAP

 エイサップ バリ(A$AP Bari)率いる「ヴィーロン(VLONE)」のポップアップストアが、3月18日から「ザ・パーキング銀座(THE PARK・ING GINZA)」で開催される。17日朝には、オープン初日の入場整理券を手に入れるため「ザ・パーキング銀座」店舗前に1,500人超が列を作るなど、いまストリートで注目を集めるブランドだ。開催前夜に行われたレセプションパーティーに合わせて、エイサップ バリが来日した。

 「ヴィーロン」は、NYのヒップホップクルー「エイサップ モブ(A$AP Mob)」に所属するエイサップ バリを中心に展開しているアパレルブランド。ポップアップストアでは「フラグメント(fragment design)」とコラボレーションし、両者のロゴを配したTシャツ(2万2,140円)やレザージャケット(19万円)、スウェットパンツ(2万8,620円)、ボマージャケット(8万2,000円)などを取り扱う。3万円以上購入すると、「ナイキ(NIKE)」とのコラボレーションシューズ(2万7,000円/いずれも税別)を購入するための抽選券が手に入る。

 「ヴィーロン」というブランド名についてエイサップ バリは「ALONE(孤独)という言葉のAをVに逆さまにした。僕自身がとても孤独だと感じていた時期にこのブランドを立ち上げたから」と説明。少年時代から日本のストリートカルチャーのファンだったといい、来日して「東京はアジアの中のニューヨークのようだ」と感じたという。「ヴィーロン」はこれまで、仏「コレット(Colette)」をはじめ欧米各地でポップアップストアを出店。常設店を作らず、各地でゲリラ的に販売する独自の形式について「普通のブランドのように売ったら、きっと普通にしか売れない。ポップアップの方がスペシャリティが高まるから」と話し、今後もポップアップ形式で出店を続ける意向を示した。「ザ・パーキング銀座」でのポップアップストアは、3月20日までの3日間限定で開催される。

【関連】ストリートで注目「VLONE」がフラグメントとコラボ 限定3日間出店

■ザ・パーキング銀座
期間:2017年3月18日〜3月20日
住所:東京都中央区銀座5-3-1 ソニービルB3F