雑誌「&Premium」がコーディネートを手がけたモデルルームが成増に登場

「&Premium」初となるモデルルーム
「&Premium」初となるモデルルーム
画像: マガジンハウス

 ライフスタイル誌「アンド プレミアム(&Premium)」が、インテリアスタイリストの黒田美津子と東武鉄道が手がける分譲マンション「ソライエ」シリーズの最新物件「ソライエ成増」とコラボレーションしたモデルルームを3月末にオープンする。

 「アンド プレミアム」がモデルルームを手がけるのは今回が初めて。「ネイチャーモダン」をコンセプトに、大きな開口部から差し込む光や、壁や天井を淡い色味のホワイトオークで統一した木調パネルなど、自然に囲まれた現代的なログハウスやヒュッテのような空間に仕上げ、都会に居ながら自分らしい時間を楽しめる家づくりを目指したという。これに合わせて、マンションのラウンジのコーディネートも担当した。