メゾン マルジェラ、シューズ「Tabi」にフォーカスしたポップアップストア開催

「タビ」スキューバブーツ(税別12万8,000円/3センチ)
「タビ」スキューバブーツ(税別12万8,000円/3センチ)
画像: Maison Margiela

 「メゾン マルジェラ(Maison Margiela)」が、「タビ(Tabi)」シューズにフォーカスしたポップアップストア「Discover the Maison Margiela 'Tabi' story」を3月29日から4月4日まで伊勢丹新宿店本館で開催する。

 「タビ」は伝統的な日本の履物を着想源にデザインされ、足袋のフォルムのつま先と円柱型のヒールを特徴とするブーツからスタートしたシューズシリーズ。シーズンごとにアップデートされ、メゾンのアイコン的な存在となっている。

 今回のポップアップストアでは、定番のブーツからバレエシューズ、ストラップサンダル、ウエッジソールサンダルまでフルラインナップで展開。オープンを記念して、ナポレオンの妻ジョゼフィーヌをモチーフにしたジャカードプリントとラバーソールを組み合わせたスキューバブーツ(税別12万8,000円/3センチ)を先行販売するほか、日本限定モデルのウエッジソールサンダルも登場。また、メゾンのアイコンバッグ「5AC」や2017年春夏「デフィレ(Défilé)」コレクションの新作を取りそろえる。店内には「タビ」のアーカイブピースからジョン・ガリアーノ(John Galliano)による「アーティザナル(Artisanal)」のピースまで、「タビ」のストーリーを描いたデジタルインスタレーションが設置される。

■Discover the Maison Margiela 'Tabi' story
期間:2017年3月29日(水) ~ 4月4日(火)
場所:伊勢丹新宿店本館3階=センターパーク/ザ・ステージ#3
問い合わせ:メゾン マルジェラ 伊勢丹新宿 03-3357-0921