ヨガウエアで人気「ルルレモン」がギンザシックス出店、国内展開を本格スタート

東京限定コレクション「Sweat Sense Japan」
東京限定コレクション「Sweat Sense Japan」
画像: ルルレモン

 アスレチックウエアブランド「ルルレモン(lululemon)」が、銀座エリア最大の大型商業施設「ギンザ シックス(GINZA SIX)」に4月20日にオープンする。

 「ルルレモン」は1998年にカナダのバンクーバーで誕生。ヨガやランニング、トレーニングに向けた機能性とデザインを兼ね備えたアパレルウエアを中心に展開しており、現在世界で400以上の店舗を構える。日本でも2004年から2008年にわたり店舗展開があったが一時撤退し、昨年には原宿にブランドがショールームと位置付けるスペースをオープン。今回のギンザ シックスへの出店を機に日本での展開を本格的に再開する。

 店舗は日本を意識し、「和」のデザインが随所に散りばめられた内装で、伝統文様を施したショーウィンドーや日本庭園の飛び石を彷彿とさせるフィッティングルーム、和紙を使用したライティングなどを設置。ブランドでは今後、参加費無料のヨガやランといったコミュニティクラスを随時企画し、開催していくという。また、オープンを記念して、東京限定ウィメンズコレクション「Sweat Sense Japan」を数量限定で発売。ホワイト一色のコレクションとなり、Tシャツ(7,500円)やタンクトップ(6,800円)に加えて、スプレーを振りかけたような独特なパターンの反射プリント加工がデザインされたブラ(1万4,200円)とボトムス(1万8,800円/いずれも税込)の4アイテムをラインナップする。