【動画】椎名林檎とトータス松本が共演「ギンザシックス」スペシャルムービー公開

メインカット
メインカット

 GINZA SIX リテールマネジメントが、4月20日にオープンする銀座最大の商業施設「ギンザ シックス(GINZA SIX)」のスペシャルムービー「メインストリート」篇を4月17日に公開した。音楽家の椎名林檎が、ロックバンド「ウルフルズ」のボーカル トータス松本にデュエットをオファーし共演。監督は世界三代広告賞でグランプリを受賞しCMや椎名のPV制作などを手掛けてきた児玉裕一が務める。椎名は、スペシャルムービーのために新曲「目抜き通り」を書き下ろした。

>>【大解剖】"規格外"の新複合施設「ギンザシックス」全241ブランドが出店するフロアとショップの個性に注目

 スペシャルムービーの舞台は、銀座中央通り。ギンザ シックスが誕生した瞬間、魔法にかかったように銀座の街全体が祝福に満ちていく様子を幻想的かつラグジュアリーなムードで描いている。椎名林檎とトータス松本は、銀座の街を象徴するキャラクターとして登場するほか、「目抜き通り」の楽曲制作を手掛けた作編曲家の斎藤ネコ、5人組ジャズバンド「SOIL&"PIMP"SESSIONS」ドラマーのみどりん、実際のレコーディングで演奏しているトロンボーン奏者の村田陽一、トランペット奏者の西村浩二らが出演。ダンスシーンの振り付けはMIKIKOが担当した。