ラグジュアリーからファストファッションまでカバーするファッションメディア

麻布十番の人気ジェラート屋さん「マルゲラ」の期間限定メニューを食べに行ってみた

麻布十番の人気ジェラート屋さん「マルゲラ」の期間限定メニューを食べに行ってみたの画像

暑い夏に食べたくなるアイスですが、「アイス屋さんはたくさんありすぎてどこが美味しいのかわからない」「コンビニでも買えるし..」という方も多いのではないでしょうか。そこで、わざわざ足を運んででも食べたい「美味しいアイス屋さん」を発掘するべく、実際に食べに行くこの企画。第2弾は、今月で日本上陸1周年を迎えた麻布十番のジェラート屋さん「Gelateria Marghera(ジェラテリア マルゲラ)」。とってもBuono(美味しい)!でした。

ミラノの高級住宅地にある「Gelateria Marghera」の本店は、1日で最大3000人以上が来店することもある人気店です。海外初店舗としてオープンした麻布十番店ですが、ファサードはミラノ店を思わせるデザインです。入り口にたくさんある植物が特徴。

marghera_2.jpg

来店した日には、21種類のフレーバーが用意されていました。クリーンな白を基調とした内装なのでカラフルなジェラートが映えますね。ジェラートは、本店で修行したスタッフが店内で調理しているので、東京でも本場の味が楽しめるのが嬉しいです。価格は、カップかコーンを選べて、1フレーバーが楽しめるピッコロサイズが500円、2フレーバーのグランデサイズが600円。「ピスタチオ」や「メロン」などのプレミアムフレーバーはプラスで50円がかかります。

marghera_3.jpg

一番人気のフレーバーは「ピスタチオ」。二番目は、ミルクベースのジェラートにキャラメルコーティングしたアーモンドをトッピングした「クロカンテ」だそうです。

marghera_4.jpg

ジェラートと季節の果物を使ったパフェ「ドポチェーナ」は夏にぴったりのクール・スイーツ。1つで2〜3種類のフレーバーが味わえるそうです。

marghera_5.jpg

1周年記念フレーバーとして登場している「アップルマンゴー」は、7月28日までの期間限定。鹿児島県産のアップルマンゴーを贅沢に使ったジェラートで、凝縮した甘さとなめらかな食感が特徴です。ちなみにこのマンゴー年間6000個しか収穫できないそうです。もうすぐ期間が終わってしまうので、食べたい方はおはやめに!

marghera_6.jpg

好みのジェラート2種を使い、その場でミキシングして作ってくれるフローズンヨーグルト「フラッペ」も、7月14日〜9月30日までの夏季限定商品です。価格は550円〜。

marghera_7.jpg

「ビスコッティ M×T」は、創業150年超の老舗「田中屋せんべい総本家」とコラボした期間限定メニューです。このコラボの為に「田中屋せんべい総本家」が特別に開発したオリジナルせんべいは、柚子、山椒、コーヒー、ミントの全4フレーバー。オリジナルせんべいに挟まれるジェラートのフレーバーは、「Gelateria Marghera」の創始者のフランコさん自らがセレクトしたそうです。組み合わせは全部で10種類で、価格は500円〜。期間は7月14日〜8月17日。

marghera_8.jpg

「山椒せんべい × チョコオレンジジェラート」も気になったのですが、今回は「柚子せんべい × ピスタチオジェラート」をチョイス。おせんべいには、「Gelateria Marghera × 田中屋せんべい総本家」のロゴが型押しされてます。

marghera_9.jpg

2枚のおせんべいの間に、ピスタチオのジェラートがギッシリ。重さもしっかりあるので食べ応えがあります。柚子の香りと、濃厚なピスタチオフレーバーが絶妙でした。

marghera_10.jpg

一緒に行った友人は、「ヘーゼルナッツ」のジェラートを頼んでました。美味しそう。。。

marghera_11.jpg

イートインスペースには、6〜8人くらい座れそうなシート席と、1人席が3つあります。

marghera_12.jpg

テラス席には、2人用テーブル席が4つ設置されています。スイーツの他に、カフェラテやカプチーノなどのドリンクも販売しているので、テラスでゆっくりお茶をするのもいいですね。麻布十番という立地もあり、外国人のお客さんが多かった印象です。夜も22時までオープンしてるので、ディナーを楽しんだ後に行くのもいいですね。

■Gelateria Marghera 麻布十番店
住所:東京都港区麻布十番2-5-1 1F
営業時間:11:00〜22:00
定休日:無休(年末年始を除く)
URL:http://gelateriamarghera.jp/