ラグジュアリーからファストファッションまでカバーするファッションメディア

【連載 台湾スイーツ③】日本初上陸、ふわふわ&濃厚の新食感かき氷「アイスモンスター」に行ってみた

【連載 台湾スイーツ③】日本初上陸、ふわふわ&濃厚の新食感かき氷「アイスモンスター」に行ってみたの画像

 地元のグルメが絶品と評判の台湾。今回Fashionsnap.comでは、「都内で食べられる台湾の本格スイーツショップ」を連載で紹介しています。第3弾は、4月29日にオープンしたばかりの新食感かき氷専門店「アイスモンスター」に行ってきました。


【関連記事】
【連載 台湾スイーツ①】タピオカミルクティーといえばこのお店 「春水堂」に行ってみた
【連載 台湾スイーツ②】台湾産パイナップルケーキが無料で食べられる「サニーヒルズ」に行ってみた

icemonster_005.jpg「アイスモンスター」は、1997年に台湾でオープンしたお店。"食のヒットメーカー"といわれるトランジットジェネラルオフィスと片岡物産がパートナーシップを結んで、日本に初上陸しました。事前情報によると、素材の味を濃縮して凍らせた「フレーバーアイスブロック」によるきめ細かく折り重なった"絹のような"氷が特徴で、濃厚でありながらも口に含むと雪のようにふわりと溶ける新食感とのこと。そんな特別なかき氷をいち早く食べてみたいと思い、早速オープン初日に行ってきました。

icemonster_001.jpgところが、なんと13時30分の時点で既に受付終了。オープン初日が祝日ということもあり、11時の開店時には500人以上のお客さんが並んでいて、用意していた200枚の整理券があっという間になくなってしまったそうです。残念。。。しかし、諦めきれず翌日に再チャレンジ!平日の午前中に行ってきました。

icemonster_002.jpg今回はスムーズに整理券の配布エリアまで到達。まずは店頭にある発券機で、整理券をもらうための列に並びます。平日11時50分の時点で私の番号は52番。その時点で、38番の整理券番号の人が入店待ちの列の最後尾に並んでいて、その列に加わるまでの待ち組数が14組でした。待ち組数が表示されているので、大体どれくらい待てばいいのか見当がついて良心的です。

icemonster_004.jpg待ち時間は有効に過ごしたいですよね。この整理券のシステムは優れもので、QRコードを読み取って「呼び出し登録」をすると、順番列に並ぶタイミングをメールで教えてくれます。これなら長時間列に並ばなくていいので、周辺をブラブラしたり、買い物をしながら待てます。

icemonster_003.jpg整理券を受け取ってから20分ほどで呼び出しメールが届き、順番列に並ぶことができました。

icemonster_006.jpg順番列に並んでいる間にメニューが渡されます。かき氷は、定番の「タピオカミルクティーかき氷」(1000円)、人気の「マンゴーかき氷」(1500円)、季節限定の「パイナップルかき氷」(1500円)、日本限定の「烏龍茶かき氷」、「イチゴかき氷」(1400円)、「コーヒーかき氷」(1200円)の全6種類。ポップで美味しそうな写真に、早くもよだれが出そうでした。私はキャラメルソースを絡めた温かいタピオカ付きのイチオシ定番メニュー「タピオカミルクティーかき氷」を注文。

icemonster_017.jpgのどが乾いたので、かき氷にプラスして「ライチティー」(600円)をオーダーしました。冷たいジュースもありましたが、やはりドリンクのおすすめは「ジャスミン茶」(600円)、「東方美人茶」(600円)、「凍頂烏龍茶」(600円)など、かき氷に合わせてメニューに加えられたというホットティーだそう。ちなみに、1人ワンオーダー制とのこと。

icemonster_016.jpg列に並び始めて約10分後、整理券をもらってからだと約30分後に入店へ。メニューを選びながらだと、あっという間でした。お店に入ると、スタッフの方たちが「ハロー!ニーハオ!」と元気に出迎えてくれ、温かい雰囲気の中、2階席に案内されました。

icemonster_007.jpg2階フロアには45席あり、1階フロアも含めると全100席を用意しているようです。店内の天井から吊るされた装飾がタピオカみたいでかわいいですね。

icemonster_008.jpg席につくと、まずは温かい「ライチティー」が運ばれてきました。ほのかにライチの香りがしますが、お茶自体に甘みはないのでとてもスッキリ。かき氷を待っている間に周りを見回すと、ほとんどの人が「タピオカミルクティーかき氷」か「マンゴーかき氷」を食べていました。

icemonster_011.jpg店内に入ってから約25分後、整理券をもらってからほぼ1時間が経過。待ちに待った本命の「タピオカミルクティーかき氷」が私の目の前に!巨大かき氷は、目の前で見るとかなりインパクトです。


icemonster_012.jpg温かいタピオカは別皿で。
icemonster_013.jpg早速食べてみると、見た目からは想像できないようなふわふわとろとろの食感にびっくり。アイスクリームとかき氷の中間のような口当たりです。こんなにふわふわなのに、すぐに溶けてしまわないのも不思議。氷自体に味がついているので、そのままでも十分美味しいです。

icemonster_014.jpgタピオカの歯ごたえとも相性抜群です。甘いシロップが絡んだ弾力のあるタピオカと、濃厚でクリーミーなパンナコッタ、ミルクティーの味が凝縮されたなめらかなかき氷を一緒に食べると、食感の異なる3種のハーモニーが口いっぱいに広がり、とっても贅沢な味わいでした。

icemonster_015.jpg半分ほどゆっくりと楽しんでから、残りのタピオカを上から一気にかけてみました。温かいタピオカでかき氷が溶けて、また少し違った食感が楽しめます。ただこのかき氷、かなり大きいのでなかなか食べきれません(笑)女性でも1人1皿に挑戦している方を多く見かけましたが、私は2〜3人でシェアすることをオススメします!

icemonster_009.jpgお店を出て行くときも、「謝謝!バイバイ!」とスタッフの方たちが明るく挨拶してくれました。活気があるお店はやはり気持ちがいいですね。GWをはじめ、休日はまだまだ混みそうですが、平日の空いている時間などを狙ってぜひ新食感かき氷を体験してみて下さい。トレードマークはこの"顔"です!

■アイスモンスター 表参道
住所:東京都渋谷区神宮前6-3-7
TEL:03-6427-4100
営業時間:11:00〜21:00
http://ice-monster.co.jp/