ラグジュアリーからファストファッションまでカバーするファッションメディア

世界初 乳製品を一切使用しないアイス「キッピーズ ココ クリーム」を食べてみた

世界初 乳製品を一切使用しないアイス「キッピーズ ココ クリーム」を食べてみたの画像


 10月16日に「バンド オブ アウトサーダーズ」跡地に同時オープンしたカリフォルニア発アイスクリームショップ「キッピーズ ココクリーム(KIPPY'S COCO-CREAM)」とコールドプレスジュース専門店「デービッド オットー ジュース(DAVID OTTO JUICE)」。今回は、上陸前から「アイスクレンズって何?!」と注目を集めていた「キッピーズ ココクリーム」をレポートします。


kippy_151021_1.jpg本店舗が日本初上陸となる「キッピーズ ココ クリーム」は、「デービッド オットー ジュース」のジューススタンドの隣にあります。「キッピーズ ココクリーム」は乳製品、大豆、グルテンを一切使用していない世界で初めてのアイスクリームショップ。では一体何でできているのかというと、100%オーガニックのココナッツクリームと熱処理をしていないはちみつ、そしてフレッシュフルーツのみ。身体に害のあるものが一切入っていないことから、「アイスクリームクレンズ」なんて呼ばれることもあるそうです。アイスクリームを食べることが健康に繋がるなんて、こんな夢のような話があったんですね。

kippy_151021_2.jpg常に店頭に揃っている基本のフレーバーには、ココナッツウォーターとココナッツミルクに生はちみつをプラスした代表的なアイス「ココナッツハニー」や、はちみつの代わりにデーツ(日本でいうナツメヤシ)で甘さを加えた「バニラデーツ」など全9フレーバーがラインナップ。デーツを使用したアイスは、ビーガンの方にもオススメです。基本のフレーバーに加え、来店した日は、オレンジクリーム、レモンバニラ、シナモンの3つが日替わりフレーバーとして提供されていました。
kippy_151021_4.jpgナッツやゴジベリー、ゴールデンベリー、カカオニブなど、トッピングも一風かわったものが揃います。一番左のビーポーレンは、なんと花粉!いまスーパーフードとして話題沸騰中なんだとか。

kippy_151021_5.jpg価格はそれぞれ1つのフレーバーが楽しめるkids scoopが300円、2フレーバーのmix&matchが480円、4フレーバーの½ pintが900円。上陸グルメや健康フードは強気な価格設定なところが多いですが、良心的な価格でビックリしました。
kippy_151021_6.jpgまずいただいたのは、「ベリーココナッツ」&「レモンバニラ」のコンボ。「ベリーココナッツ」は、「ココナッツハニー」にストロベリー、ラズべリー、ブラックベリー3種のベリーをミックスしたフレーバー。ベリーの果肉とさっぱりしたココナッツの舌触りが絶妙です。これまで都内の美味しいアイス屋さんを食べ歩いてきた記者Tですが、乳製品不使用というのが信じられないくらい、従来の乳製品を使用したアイスクリームと同じくらいクリーミーで濃厚!
kippy_151021_7.jpgお次は「チョコレートクリーム」&「コーヒーデーツ」のコンボ。「コーヒーデーツ」はグアテマラのジャングルに生息するラモンという果実をローストして挽いたパウダーをミックスしたフレーバーで、コーヒーは一切入っていないにもかかわらず、コーヒーのような風味が楽しめます。もちろんノンカフェイン。

kippy_151021_8.jpgこちらは、「ストロベリー」フレーバーに「マジックシェルソース」をトッピングしたもの。かけて数秒たつと・・・。
kippy_151021_9.jpgパリパリに固まりました!「マジックシェルソース」はカカオ、ココナッツオイル、はちみつでできた温かいソースで、冷たいアイスにかけると即座に固まることがまるで魔法のようだということからこの名前がついたそうです。パリパリに固まった表面がしっとりしたアイスと混ざって新しい食感が楽しめます。

kippy_151021_10.jpgオープンに合わせて来日していた創始者キッピーさんお気に入りのフレーバーは「ストロベリー」と「チョコレートクリーム」。キャラメルソースやベリーソースをトッピングするのが特に好きで、朝ごはんとして食べることも多いそう。朝起きて最初に口に入れるものはとても大事、とはよく聞きますが、ここのアイスは身体に良いものしか入っていないので朝ごはんとして食べるのもアリなのかもしれないですね。

kippy_151021_11.jpgkippy_151021_12.jpgコーン部分にラングドシャを使用したソフトクリーム「クレミア」や「アイスクリームブリトー」、「プレッツェルアイス」、「蜂の巣ソフトクリーム」など、今年の夏は新食感アイスクリームが続々と登場しました。一歩遅れての上陸となった「キッピーズ ココ クリーム」ですが、夏に食べ過ぎてしまった方にもオススメの、この上ないヘルシーなアイスクリームでした。

■KIPPY'S COCO-CREAM 千駄ヶ谷店
メニュー:10種類以上 *季節によって変動あり
住所:東京都渋谷区千駄ヶ谷2-6-3 1F
営業時間:11:00~19:30
坪数:47坪 / 155m2 イートイン:可
公式サイト