ストレートに発信するメディア

ベン&ジェリーズ初のアルコール入り「バーボンブラウンバター」登場

ベン&ジェリーズ初のアルコール入り「バーボンブラウンバター」登場の画像

 アメリカ生まれのプレミアムアイスクリーム「BEN&JERRY'S(ベン&ジェリーズ)」からミニカップの新フレーバーが6月20日(月)、関東・関西エリアの高級食料品店やスーパーマーケットなどで販売を開始する。

今回発売の「バーボンブラウンバター(税込348円)」(120ml)は、日本のベン&ジェリーズとしては初となるアルコール入りアイスクリーム。

フェアトレード・シュガーで作ったブラウンバター(焦がしバター)アイスの中に、刻みクルミがごろごろと入ったリッチな仕上がり。バーボンがほんのり香るおいしさは、大人の夜のひとときにぴったり。

ベン&ジェリーズは、日本初のフェアトレード認証アイスクリーム。合成着色料などは使わず、放し飼いで育てたニワトリの卵を使用するなど安心な原材料で作っているそう。

こだわりがつまった大人フレーバーの「バーボンブラウンバター」をぜひ、お試しあれ!

ベン&ジェリーズ公式HP: http://www.benjerry.jp