ストレートに発信するメディア

パリの老舗チョコレート「CHAPON(シャポン)」が日本初上陸

パリの老舗チョコレート「CHAPON(シャポン)」が日本初上陸の画像

パリ発の"Bean to Bar"チョコレートブランドの老舗『CHAPON(シャポン)』が、1月6日(金)に自由が丘に日本初上陸。パリでしか味わえなかったチョコレートブランドのトップクラスのおいしさを、ぜひお試しあれ。

シャポンは、バッキンガム宮殿のお姫様専属アイスクリーム職人だったパトリス・シャポン氏がパリに出店したチョコレート専門店。

chapon_20170108_02.jpg今までパリ4店舗でしか購入できなかったプレミアムなチョコレートブランドだ。世界最大のチョコレートの祭典で2度の受賞歴もあり、味はお墨付き。

シャポンのチョコレートは、豆から自社工場で作っているところが特長。"Bean to Bar"とは世界でも10人ほどしかいない、自社工場内で豆の焙煎、加工までを行う製造工程のことを言う。

chapon_20170108_03.jpgチョコレートは"旅するショコラ"をテーマに作られており、ベネゼエラ産やペルー産などそれぞれの産地と季節の特徴を楽しめるよう、配合や調合が調整されている。chapon_20170108_04.jpg

そしてシャポン自由が丘店では、世界初となるカフェを併設。オリジナルの美しいカップとディッシュで、タブレットの食べ比べを優雅に楽しんでみて。

■『CHAPON(シャポン)』自由が丘店
住所:東京都目黒区自由が丘2-8-8 102