木綿湯布
Image by: 中川政七商店

Lifestyle

豆腐の容器に入ったご当地手ぬぐい「木綿湯布」が"いい風呂の日"に発売

木綿湯布
木綿湯布
Image by: 中川政七商店

 中川政七商店が、ご当地手ぬぐい「木綿湯布(もめんどうふ)」を"いい風呂の日"である11月26日に日本各地の温泉地で限定発売する。価格は税別1,000円。

 

 「木綿湯布」は豆腐のパッケージをイメージした容器に入った木綿生地の手ぬぐい。産地ごとに異なる特色がある木綿や、日本各地で受け継がれてきた染めの技法を用いた新しい土産ものとして展開する。第1弾は埼玉県、静岡県、 三重県、愛媛県の4県で販売され、手ぬぐいには各温泉地の名物が描かれる。また、容器は旅先で濡れた手ぬぐいを入れて持ち帰りができるよう、再利用できるデザインを採用。その土地ならではのものづくりを土産ものを通じて発信する「地産地消」モデルを目指し、今後は日本全国の温泉地へ展開を拡大する予定だという。

■中川政七商店:公式サイト

最新の関連記事

おすすめ記事

見逃し記事

Realtime

現在の人気記事

    Ranking Top 10

    アクセスランキング